時は金なの?

先攻はもらった!色んなビフォーアフターを載せていくブログです。

【じゃんけんで勝ちたい】ジャンケンの勝率によって毎月の食費が変わる男が記録を残していきます。

じゃんけんで勝ちたい。もげおです。

 

子供の頃は鬼ごっこでもかくれんぼでもポコペンでも、まずはジャンケンからスタートをしてオニを決めてましたよね。

たまに、荷物持ちなど少しエグい内容もありましたが、無邪気で可愛らしいものだったなー。

ããããããããå­ä¾ã®ã¤ã©ã¹ã

 

大人になった今では鬼ごっこもかくれんぼもしません。

すっかり外で遊ばなくなってしまったボクらですが、それでもジャンケンだけはします。

 

 

大人のじゃんけんはコワい

 

社会に出て働き始めた大人はお金を持っています。

「お腹空いたな」

「ノドが乾いたな」

ボクの周りのおバカな大人達は、そんな何気ない一言で戦いが始まります。

 

「ジュージャン」 「メシジャン」

 

2つの魔法の言葉に、これまでたくさんのお金を奪われてきました。

人数にもよりますが、

ジュージャン → 200円 ~ 1500円

メシジャン → 1500円 ~ 6000円

負けるとこのくらいの金額を失う事になります。

 

一番やる頻度が高いのはほぼ毎日行く職場です。

1週間で何度もやります。酷い時は1日に3回とか 笑。

一回負けると悔しくて何度もやってしまう不思議・・・

そして、真剣にやるジャンケンがすごく楽しい!笑

 

普通にやっていると勝つ確率は三分の一?計算がわからないなので、金銭的に損する事はあっても得する事はないと思っています。

 

それでも、食費を浮かすタメには負けられない。勝たなければいけない!!

ジャンケンしない事が一番なんだけどね 笑。

 

勝利の法則

 

まずはじゃんけんをやる環境を

 

  • 毎回人数はバラバラ (10人を超えることも)
  • 基本的に自分と一度でもじゃんけん経験あり(たまに初めての人も)
  • 初手を固定してしまうと対策されやすい(クセを見抜かれる)

 

こんな感じです。

お金がかかったじゃんけんに慣れている人達なので、力んでグーを出しやすくなる理論はあまり通用しません。

 

日本じゃんけん協会様のサイトを参考に、上記の環境でも使えそうなテクニックを抜粋します。

 

3 あいこには負ける手を

 

人は無意識に偏りなく手を出そうとする為、同じ手を続けては出しずらい法則があります。

つまり、あいこになった場合、次回、あいては違う手を出す確率が高いです。

ならばグーであいこになった場合は、次回、相手はチョキかパーをだす確率が高いので、あいこ手のグーにまけるチョキを次回出せば、勝率が上がります。

2回あいこになった場合はこの法則がより使えます。

この法則には例外があります↓4を参照

 

4 チョキのあいこにはチョキを

 

 チョキであいこになった場合に限り、チョキをだします。

これは人はチョキの形からグーを出しづらい傾向から生まれた法則です。

チョキの形からもう一度握り直すグーは出にくく、パーチョキの頻出率が上がります。

つまりチョキであいこになった場合は、チョキを出せば勝つ確率が高くなります。

 

10 どうしようもなくなったらパー

 

相手もこちらと同等の戦略を駆使してくる相手である場合、最終的に次に何を出せばいいのか分からなくなる、つまり手が読めなくなる場合があります。そういう場合は運任せではなく、「パー」を出せばまだましな結果が期待できます。 

というのも、桜美林大学の芳沢教授が実際にとった11567回のじゃんけんデータによると、最も多かったのが「グー」で最も出されなかった手は「チョキ」だからです。もし人間がランダムに手が出せるのならばどの手も等しく33.3%ずつのはずですが、実際の確立はチョキが最も低く31.7%。グーは35%、パーは33.3%ですから、グーパーが多くなるのでパーを出せば勝てる可能性は高い、というわけです。

   大勢で行い、勝った者から勝ち抜けするじゃんけんの場では、「パー」を出していくと、負ける可能性はかなり低くなります。

勝利の法則 - 日本じゃんけん協会

 

あいこには負ける手を

 

実はこれは知っていました。

普段意識して使っているのですが、結構勝ててるような。

ただ、2~4人の時には使えるのですが、大人数の時には通用せず、一人負けしてしまったら使えないテクニック・・・。

あと人数が増えるほど頭が混乱してきます 笑。

 

チョキのあいこにはチョキを

 

これは知りませんでした。

今まではチョキであいこのあとはパーを出してました。

エアジャンケンをしてみたら、確かにチョキの後のグーは出しにくい 笑。

こいつは使えそう。ただ、大人数の時は・・・

 

どうしようもなくなったらパー

これは・・・

思考停止したらパーを出すようにインプットしておきます。

困ったらパー。パーを出す。パーを出すぞ。

 

記録をつけてくよ

どの位の期間、記録をつけていくかは決めてませんが、

  • 人数
  • 何で勝ったか
  • 損得はいくらか

 これらを記録に残して、勝利の法則を利用した勝率を出していきましょう。 

 

記録し忘れても許してね。

 

さいごに

 

20代から50代のおじさん達ともじゃんけんをしています。

くだらないけど、なぜかめちゃくちゃ楽しいジャンケン。

 

こうやって見るとボクはじゃんけん大好きマンですね 笑。

 

理想は必勝法を知る事だったんですけど、流石にないよね 笑。

もし必勝法を知っている人がいたら教えてください!お願いします!!! 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。